• 留学で広がる可能性広がる視野

    「留学経験、海外勤務経験はおありですか?」こんな質問が、外資系企業や海外勤務のある仕事の面接などで聞かれる場面を多々見かけます。



    留学は今やそれほど珍しいことではありません。


    短期留学から長期の正規留学までさまざまです。
    長期留学であれば費用も、そして受験勉強も少しハードルは高いかもしれません。
    しかし奨学金制度なども充実しているので金銭面に関しては様々な手立てが考えられます。
    短期であれば、期間も費用もかなり幅があります。
    自分にあった期間、国、方法をさまざまなバリエーションから選ぶことが可能です。就職活動で、国際的なところだからと言って必ずしも海外経験が必要だとは一概には言えません。

    効率がいいマイナビニュース情報を多数比較しておりますので、一参考としていただければ幸いです。

    時には、場所によっては海外経験や英語力云々よりまずは即戦力や専門性が必要とされていたりすることも多々あります。



    ですが、もし専門性があってその上海外経験や外国人との就業経験、英語力があれば今の社会で重宝されることは間違いないでしょう。


    そのきっかけとして学生時代や転職前に海外に行ったり、海外で勉強したりしておくことは人生においてとっても大きな経験となるでしょう。世界が広がり、今まで知らなかった自分に気づくことができたりもします。


    また、海外に友人ができれば、それは素晴らしいことです。
    異文化を知り、他国の人と話をし、自分の知らなかった場所に足を踏み入れることで自分自身の可能性をぐっと広げることができるのです。


    もし迷っているなら、ちょっと勇気を出してみましょう。